お困りごと解決提案 キラキラ感を出す

キラキラ感を出す


ホログラムやラメといった、光が当たることで通常の光沢加工とは違った立体的な輝きを表現することができます。

加工前 (Before) 加工前全体写真
矢印アイコン
加工後 (After) 加工後全体写真

加工前 (Before)の拡大図 加工前拡大部写真
矢印アイコン
加工後 (After)の拡大図 加工後拡大部写真

おすすめ 加工・印刷

UVラミコート(ホログラム)
塗料とフィルムを使うことによってホログラムを表現します。単体でも綺麗ですが蒸着PETの上に加工すればメタリック感が加わりますのでホログラムが映えます。
シルクスクリーン(ラメ)
ラメ粒子と光沢にあるインキを使用し、印刷物の一部分に加工を施します。光が当たるとラメがキラキラと輝きます。
蒸着PET
印刷物にアルミニウムのフィルムを貼ることによってメタリックな表現になります。また印刷やUVラミコートなどの後加工ができます。制作事例)蒸着PET+ホログラムLC、蒸着PET+UVオフセット印刷
お困りごとや見積もり依頼、仕様相談など、まずはお気軽にお問合せください。私たちスタッフが懇切・丁寧にご対応させて頂きます。
お困りごとや見積もり依頼、仕様相談など、まずはお気軽にお問合せください。私たちスタッフが懇切・丁寧にご対応させて頂きます。