光沢加工を知る UVラミコートとは

UVラミコートとは

UVラミコートは印刷物に塗料を塗り、ローラーでフィルムと印刷物を圧着し、さらに紫外線を照射して塗料を硬化させた後、フィルムを剥がす加工方法です。

UVラミコートを知る

塗料は紫外線硬化ですので時間経過による印刷物の劣化が殆どありません。加工表面は塗料の皮膜が強く、耐摩性は表面加工の中でもトップクラスです。またスポット加工により印刷物の一部分を名前記入欄にすることができます。
※スポット加工は専用の版(フレキソ版)が別途必要になります。

フィルムは繰り返し使うことができ、種類を変えることで様々な表現加工ができます。ツヤ(光沢感)のあるグロス、ツヤ消し効果のマット、見た目 と手触りに凹凸感のあるエンボス角度を変えるとキラキラ光るホログラムがあります。
※弊社ではホログラムフィルムの柄を8種類扱っております。

ホログラム柄 一覧

  • チェックチェック
  • シティライトシティライト
  • スターライトスターライト
  • チップチップ
  • モザイクモザイク
  • かざぐるまかざぐるま
  • ハートハート
  • レンズレンズ

主な加工製品

本の表紙や帯、カバー、化粧品・医薬品のパッケージ、ポスター、教科書の表紙、パンフレット。

UVラミコートの特徴

UVラミコート

スポットUVラミコート

お困りごとや見積もり依頼、仕様相談など、まずはお気軽にお問合せください。私たちスタッフが懇切・丁寧にご対応させて頂きます。
お困りごとや見積もり依頼、仕様相談など、まずはお気軽にお問合せください。私たちスタッフが懇切・丁寧にご対応させて頂きます。