光沢加工を知る プレスコートとは

プレスコートとは

プレスコートは印刷物にローラーで塗料を塗り、熱風乾燥機で乾燥させ、約110℃に熱せられた鏡面版(エンドレスプレス)で熱圧着することにより印刷物の表面を平滑に仕上げる加工方法です。

※塗料につきましては水溶性のアクリル樹脂を使用しています。

プレスコートを知る

加工後は印刷物の表面に強いツヤ(光沢)が出ます。

またリサイクル適性が光沢コートに次いで高く、サック貼り(製函時の糊つけ)も可能です。またスポット加工(印刷物の一部分だけ塗料を塗らない加工)をすることで名前欄のように鉛筆書きが可能になります。

※スポット加工は専用の版(グラビア版)が別途必要になります。

主な加工製品

副教材の表紙、雑誌、週刊誌、ポストカード、パッケージ

プレスコートの特徴

プレスコート

スポットプレスコート

お困りごとや見積もり依頼、仕様相談など、まずはお気軽にお問合せください。私たちスタッフが懇切・丁寧にご対応させて頂きます。
お困りごとや見積もり依頼、仕様相談など、まずはお気軽にお問合せください。私たちスタッフが懇切・丁寧にご対応させて頂きます。