光沢加工を知る 光沢コートとは

光沢コートとは

印刷物の表面にローラーを使って光沢剤を塗り、熱風で乾燥させる加工方法です。

光沢コートの一番の特徴は、特殊紙に対して紙の質感を残したまま光沢感を出せることにあります。また、リサイクル適性が最も高く、そのまま再生紙としてリサイクルできることも特徴です。インクを保護できるので、輸送時などの揺れによる擦れに耐性があり、耐熱など光沢剤を変えることで用途に合わせた機能性を持たせることができます。

ツヤ出し加工や、ツヤ消し加工、部分的に光沢剤を塗らないスポット加工があります。

光沢コートの種類

1. グロスコート (ツヤ出し)
光沢を出すことで、より美しくしたいときに使用します。
2. マットコート (ツヤ消し)
艶消し効果で、深みのある落ち着いた表現を望むときに使用します。
3. スポット加工
印刷物の一部分だけ光沢剤を塗らない加工です。
例:教科書などの名前を書く欄などに使用します。

主な加工製品

本のカバー・表紙・帯

光沢コートの特徴

光沢コート

スポット光沢コート

お困りごとや見積もり依頼、仕様相談など、まずはお気軽にお問合せください。私たちスタッフが懇切・丁寧にご対応させて頂きます。
お困りごとや見積もり依頼、仕様相談など、まずはお気軽にお問合せください。私たちスタッフが懇切・丁寧にご対応させて頂きます。